SSブログ
真夜中のつれづれ記… ブログトップ
前の8件 | -

目玉商品を出品する。(オークション) [真夜中のつれづれ記…]

 客寄せのために、目玉商品を出品します。


 希少な物とか、ユニークな物がいいですね。


 その商品を、「多分、この価格だったら誰も入札しないだろうな」と思うほど高額に設定します。


 欲しくなる物や珍しい物は、注目を集めます。


 その商品を見てもらって、他にも出品している物も見てもらうわけです。


 僕の出品の最近の例で言えば、「湯呑み」ですね。


 ユニークなオリジナルの湯呑みですが、あの価格で買う人は居ないでしょう。


 ついでに言うと、「ホントは売りたくない商品」は、「この価格だったら、売れても納得。売れなくても丁度いい」という価格に設定します。


 高額なので、注目が集まります。


 安売りばかりしても、多数点売らないといけないので、しんどいだけだよ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

友達、要るか? [真夜中のつれづれ記…]

 友達は、一人いればいいし、その一人も叶わなければゼロでいいと思うのです。


 友達ができれば、同調圧力がかかります。


「これ、僕、気に入って使っているので、是非、山雨さんも使ってくださいよ」


 と、商品をプレゼントされたりもします。


「おれは、それは好きでないし、間に合っているんだけどなぁ」


 と思っても、それが相手には言いにくい。


 困った頼み事をしてくる友達もいます。


 出品代行してくれ、とのことで、大量の売れそうにない商品を置いていきました。


 その後、五年間、音信不通です。


 多少は商品を売ったのですが、倉庫料と相殺にするつもりです。


 電話を頻繁にかけてくる友達もいました。


 一日に6回です。


 開口一番、「別に用はないんやけど」と言います。


 行動が倫理的に許せない友達もいました。


 困った人ばかりなので、5、6人とは縁を切りました。


 彼らは、「友達だろう?」と言って困った頼み事をしてきます。


 僕は、言いたいです。友達なら、どうして僕の小説を買わない、と。


 可笑しいだろう。


「君のこと、友達とは思っていないよ」と言って縁を切ります。


 友達は、1人も要りません。


 本が読めれば充分です。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラウドやストレージに頼るほうが便利。 [真夜中のつれづれ記…]

 データを外付けに記録して、パソコンを買い換えるときのバックアップにしていたのですが、


データの移行が上手くいかなかったりします。


 現代は、クラウドサービスに、パソコンのデータ全部を丸投げして、それをまた新しいパソコンでも導入するのが得策です。


 全部バックアップとれます。


 ストレージサービスでも、とれます。


 これで、問題解決です。


 僕の場合は、クラウドは、アイクラウド、ストレージはドロップボックスを使っています。


 楽です。


 動画のデータが多い場合は、別です。


 でも、動画って、動画配信サイトに残していれば、あとはパソコンからは削除すればいいでしょう。


 写真と文字データだけなら、完全にストレージサービスで充分です。


 利用できるものは、利用しましょう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

労力対利益、を考えないと、それはBadな選択。 [真夜中のつれづれ記…]

 オークション出品するとき、オークションサイトを確認して、あまりにも安くしか売れていない相場の物は、僕は出品しません。


 只でもらった物でも、最初から持っていた物でも、売値が1000円にしかならない場合は、出品はしません。


 売れても、注目のオークション費用とか、落札システム利用料が引かれて、700円くらいが手元に残るだけです。


 しかも、出品には時間と労力をかけるわけですから、清掃・梱包・発送にかかる時間が2時間だったとしても、時間給350円です。


 引き合いません。


 勤め仕事でも、あまりに時給単価が低い仕事で、且つ時間を奪われる仕事はしません。


 そんな勤めをするよりは、その時間を使ってブログを書いたり動画を挙げるほうが、後々利益が出ます。


 買い物でも、車で行くときは別ですが、歩いて長距離を移動する場合、煙草が買いたくて、そこにしか売っていないコンビニで買うときには、酒も一緒にコンビニで買います。


 酒の値段が100円違うからと言って、わざわざスーパーに脚を伸ばしません。


 飲んで、翌日徹夜で疲れているときに、わざわざウォーキングはしません。


 睡眠不足の日に歩くと、却って健康に悪いです。


 人間、何にでも使える自由な時間を多く持っていることが、一番の贅沢です。お金があっても、それを使う時間がないのでは、人生を楽しめません。


 物販は、作業が伴います。


 同じ金額かそれ以上が稼げるなら、ブログアフィリエイトをしているほうが、費用対効果はいいと言えるでしょう。


 ただ、アフィリエイトは仕事らしくありませんが。


 でも、サイトのコンテンツに内容があれば、仕事らしくなります。


 労力対利益を考えて、それをするかどうか決めましょう。


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

英語ができる人は、やたらプライドが高い場合が多い。 [真夜中のつれづれ記…]

 何人か、そういう人を知っているのですが、ホントにプライドが高いですよね。


「私は、アンタとは違うの。スキルがあるの」と、思っているだけならまだしも、口に出して言ってきますね。


 それに、日本人としての礼節が守れていない人も、そういう人たちのなかには居ますね。


 誰に対してもタメ語的なコミュニケーションなんですよね。


「年上というだけで、『尊敬しろ』って言ってくる人いますよね」(イチロー氏談)


「年齢は、単なる記号に過ぎません」(勝間和代氏談)


 年上に対して、その人が優れた功績を残していなくても、一定の尊敬を持つのは当たり前です。


 きちんとした敬語を使うことで人間関係がスムーズにいくのです。


 英語は、学問ではありませんからね。


 国語は学問ですが、日本語は学問でしょうか。


 英語は、コミュニケーションスキルです。


 米国人が、英語を、勉強して喋れるようになったのでしょうか。


 英語が出来る人は、自分が他に持っているスキルを英語と合わせることによって、余計「自分は出来るのだ」と強調してマウンティングをしてきます。


「自分は、出来るんだ。凄いんだ」ということは、内心で思っていただけでいいことです。わざわざ相手に言うことではありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XD-SX5900MED カシオ 電子辞書 医学ハイエンドモデル【2020年 春モデル】 CASIO EX-word
価格:96958円(税込、送料別) (2020/11/29時点)

楽天で購入

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

頼んでもないのに、一方的に物を頻繁に呉れる人。 [真夜中のつれづれ記…]

 今までの友人のなかで、3人ほど、そういう人が居ました。


 ちょっとした物から、高額な物まで、頻繁に呉れます。


 たしかに、それで有りがたかったこともあるんですが、お金や物がなくて不自由している状態は本人が我慢すべき状態です。


 あまり頻繁に一方的に物をもらっていると、相手との間に上下関係が出来てしまいます。


 こちらが卑屈になってくるんです。


「一方的に物をもらったら、君と対等でなくなるから、いいよ」


 と断るのですが、それでも呉れる人もいます。


 一番困る、馬鹿にされているように感じるのは、会う度に、ビール一缶とか、お菓子の食べかけのを呉れる場合ですね。


 こちらは乞食じゃないんですから。


 何で、こういう人たちが相手に物をあげるのかと推測してみますと、物をあげることで相手に好かれたいと思うからでしょうね。


 何も物をやりとりしない関係だと、自分が相手に好かれる可能性が薄い、と思っているからではないでしょうか。


 もっとフラットな環境で、お互いに気分いい会話が出来ないとね。


 一方的に物を相手にあげつづけたら、「あれだけ親切にしてやったのに」と、相手が好意を持ってくれないと相手を恨みはじめますね。


 親切ではなく、親切の押し売りです。


 本当に、相手から、物が欲しい場合には、具申します。


 僕も、懇意にしてる人に、出版費用を貸してもらいたかったので、正式にお願いしたことがあります。


 そういう場合に、お金や物が生きてくるのです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

手帳を使っています。 [真夜中のつれづれ記…]

DSC08606.JPG


 僕の手帳。


 新婚旅行で行った、佐川美術館で買ったカバーをつけています。


 このカバー、最初は藍色をしていたのですが、経年劣化で黒になってしまいました。


 中身は、高橋の手帳です。


 ボールペンも挿せるので便利です。


 高橋の手帳の、電話帳の冊子に、インターネットで必要なパスワードを記録しています。その冊子を、毎年新しい手帳に挿して使います。


 もう、手帳を使いかけてから、十年以上経ちました。毎年の手帳が、手許に残っていきます。


 日記ほど詳細ではありませんが、予定が書き込まれた手帳は、回想録として読み返すこともできます。あの年のあの頃の僕は、こんなことをしていたんだな、と不随するシチュエーションを思い起こすことが出来ます。


 さて、今年も、新しい手帳を用意する時季になってきました。


 ほぼ日手帳も、凝っていて使いやすいようですね。


 予定を手帳に書いてしまえば、頭のなかを空にすることが出来、仕事のパフォーマンスが上がります。


 僕の場合、携帯のメモに打ち込むより、手帳に書くほうが速いですね。










nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ、引っ越ししようかと真剣に悩んでいる。 [真夜中のつれづれ記…]

 so-netが問題なわけではないのですが、いつまでたってもgoogleに検索で評価されないし、


このままブログを続けていても、まったく収入も宣伝効果も見込めないので、


いったんso-netのブログを潰して、別のプロバイダでブログを始めてみようかな、と真剣に考えています。


 今日なんか、三記事アップしたのに訪問者200人ちょっとです。


 モチベーションが上がりません。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の8件 | - 真夜中のつれづれ記… ブログトップ